【BMW】おすすめのカーケア用品 輸入車のメンテナンス方法

(ブログの説明)
BMW.png
 

最近の記事

 

2015年06月08日

【BMW】車のエアコンが効かない!ブロアファンから風が出ない原因は?修理?交換?費用は高いの?

ブロアファンは回っているのに風がまったく来ない!不安になりますね。

sponsored link





■こんなことないですか?

エアコンの風量設定が最少のステージ1では、まったく風が来ないような状態です。
風量をMAXであるステージ4にしても「チョロッ」という程度しか風が吹き出さず、まったく涼しくありません。
ブロアは回っているようなのですが、風がこないのは、いったいなにが原因なのでしょうか?

■ブロアファンは回っているのに!

エアコンのブロアファンは元気に回っているものの、風がでないという現象が起こります。
これはエアコントラブルの中でも最も軽い症状で、エアコンマイクロフィルターが汚れて風を通風しなくなっていることが原因であることが多いのです。
自分で行うこともできるメンテナンスです!

■ポイント

3つ折りになっていてかなり大きさがあるエアコンマイクロフィルター。
取り付けられている場所が狭く窮屈なので交換はたいへんですが、驚くほど汚れるパーツで、もともとは白いものが真っ黒になっていることが少なくないです。
それだけ集塵力の裏返しなのですが、、、

エアコンマイクロフィルターがトラブルを生んでいます
sponsored link





■症状

エアコンのオンオフに限らず、空調を使っているときには、吹き出し口から風が出てくるのが普通ですが、ファンを全開にしても、か細い感じでしか空気が出てこない時は、やはりトラブルを抱えていると思って間違いありません。ただ、ファンそのもの(ブロア)がちゃんと回っているなら、エアコンのハード関係はまともである可能性が高く、むしろ疑うべきは空気清浄器のフィルター(エアコンマイクロフィルター)です。
空気清浄器、といっても、BMWの場合、すべての室内の空気を、このフィルターを通して循環させる仕組みになっているので、いってみればブロアのフィルターです。
だから、フィルターが詰まるとブロアが回っても弱々しい風しか出てこなくなるというわけです。
基本的には1シリーズに1回は交換すべきパーツですが、理想をいえば夏前に交換したいところです。

■対策と予防

エアコンマイクロフィルターは、いってみれば「ただの濾紙」なのですが、その交換は家庭用のエアコンと同じというわけにはいきません。
場所としては、ダッシュボードの下、センターパネルの奥側にあるのですが、いくつか部品を外さなければならないのと、取り外しの際、無理な姿勢を強いられることから、あまりおススメできません。
もちろん、作業性を考慮してフィルター本体は中折れ式(3つに折れる)になっていますが、外すのはもちろん、ハメ込む時にコツがいります。
慣れればなんともない作業なのですが・・・・

■概要費用

・エアコンマイクロ  
・フィルター      ¥4,000〜
・脱着工賃      ¥6,000〜

sponsored link






posted by リトルトゥース at 19:13| Comment(1) | エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブロアモーターのレジスター不良で、最大風量でも風が弱いこともありますよ。
Posted by 通りすがり at 2018年07月14日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ
 
ショップリスト
 
 
 
 
 
 
 
タグクラウド
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。