【BMW】おすすめのカーケア用品 輸入車のメンテナンス方法

(ブログの説明)
BMW.png
 

最近の記事

 

2015年06月09日

【BMW】車のエアコントラブル!ブロアから異音がしたら修理?交換?費用は?

■こんなことないですか?

sponsored link





私は愛車にこれからも乗り続けて行こうと思います。
しかし、エアコンのブレアがまったく回らないというトラブルがちょくちょくおこることには辟易にていて、これだけはなんとかしたいと思っています。

■ブレアがまったく回らない

頻発するエアコントラブルの1つに、フルオートエアコンでブレアがまったく回らなくなるというトラブルです。
なにしろいずれの風量を設定しても、まったく風がこないのですから、たまらない。
しかも、何度修理しても再発する場合があるとか・・・

■ポインント

ブレアファイナルステージのトランジスターはモーターとフラップの結合部分についています。
こんな部分にトランジスターがついているというは、いかにもハイテクキングをめざいしたBMWらしい。
とくに頻発するのは構造上の問題か??

交換が面倒なパーツの大変なトラブル!
sponsored link





■症状

エアコン関係でいろいろなトラブルがあり、エアコンそのものがこわれているパターンのほか、エアコンそのものが壊れているパターンのほか、
エアコンは動いているのに、ことロールパネルが壊れているとか、ブロアが回らないといったトラブルも起きます。
言ってみれば、「あらゆる場所でトラブルは発生します」ということです。
だから、修理した直後でも安心はできません。
これはもう、宿命と思ってあきらめるしかないのかもしれません。
ブロアが回らないトラブルに関しては、ブロアモーターについているトランジスターの故障が原因になっていることが多いが、このパーツはモーターと吹き出しモード変更用フラップの間に位置するため交換も面倒です。
しかも、同じ個所が何度も壊れることがあるらしいということです。
場所によってはモーターそのものが壊れていますが、この場合もブロアまわりをそっくり外さないと作業はできません。
いずれにしてもやっかいです。

■対策と予防

ブロアがまったく回らないというトラブルは、フルオートタイプのエアコンでおきやすいということですが、マニュアルタイプの場合は、スイッチの接点不良などによって、ブロアが回らなくなることもあります。
ただ、もし故障した時の修理代を考えると、やはりマニュアルタイプのほうが安くすみます。
なぜなら、フルオートタイプでは、本体以外のトラブルの場合にはコントロールパネルをアッセンブリ―で交換しなければならないからです。
じつは、このパネルがかなり高額です。
ブレアユニットも十分高いのですが、、、

sponsored link







posted by リトルトゥース at 14:00| Comment(0) | エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ
 
ショップリスト
 
 
 
 
 
 
 
タグクラウド
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。